加入前に知りたい注意点

パスポート

加入は出発前に行なう

近年、海外旅行保険の加入も空港で手軽に済ませられますが、自宅を出た瞬間から旅行は始まっているので交通事故や怪我に見舞われても補償が受けられません。加入する場合は必ず自宅で済ませておきましょう。

自分に最適なプランか

保険会社によってプラン内容は様々ですが「保険料が安いから」「口コミ評価が良いから」という安直な考えで選ぶと、いざ使いたい時に補償外だったなんてことになりかねないので補償内容が十分かどうかも確認してください。

比較が重要

最終的に比較をして保険会社を決めますが、大切なことは同じ内容の海外旅行保険と比較することです。補償内容と金額が同じぐらいであれば、比較がしやすいですし欠点も見つけやすくなります。ただ、治療費用補償と救援者費用補償がややこしく、二つ入っているものや別で加入するものなど様々です。正しく比較するためにも補償が別々になっている時は一つにまとめて比較する必要があります。

必ずつけておきたい補償

オーダーメイドで自由にチョイスできる海外旅行保険は、予算内に収められますし無駄が省けるとして人気があります。その一方で治療費や救援者費用、賠償責任補償のみを省かれるケースも少なくなく、後で後悔する人も多くいらっしゃいます。オーダーで選ぶなら三つを基準にプランを追加しましょう。

クレジットカード付帯にご用心を

クレジットカード付帯海外旅行保険の補償は非常に手薄く、十分な補償が受けられない可能性があります。一般的に、付帯の海外旅行保険の補償額は50万円から200万円の間で、一般の補償額1000万円には遠く及びません。しっかりと補償を受けたいなら、きちんと比較と検討をし保険を選ぶことが大切です。

広告募集中