色々ある

保険業界も、加入者を増やすために様々なキャンペーンを発足させています。これまでなかった補償内容もあるでしょう。どれも旅行中に役立つものなので目が離せません。

加入率が高い保険をピックアップ!

no.1

割引がついている保険

書面での申し込みの場合、保険料が70%オフになる保険は、リピーターに向けた割引サービスを始め、対象者も幅広く非常に人気があります。別の商品では見かけない歯科治療費用や弁護士費もあり、充実した内容が評価の決め手です。

no.2

嬉しいオプションがいっぱい

旅行のキャンセル費用と中断費用は、海外旅行保険のオプションで対応できます。ペットの預かりを延ばしたい時にも延滞費用が支払われるので飛行機が飛ばない時に助かります。

no.3

携行品損害付きの保険

家族や友人から借りた旅行アイテムを、現地で破損させてしまったり盗まれてしまったりしても携行品損害があれば無償で補償してくれます。またファミリープランでは最大で10名まで加入できるので大家族から選ばれています。

no.4

壊れたものが新品で返ってくる!

大切なデジカメや電子機器が壊れた時に手厚く補償する海外旅行保険は幅広い世代から親しまれています。旅行中に破損した場合も新しいものをご自宅に届けるサービスがあるのでそれも人気に拍車をかけています。

no.5

現金の手配がある

スリにあって使えるお金が手元に残っていない場合に助かる現金補償も魅力的です。サポート体制もばっちりで、通訳を通して旅行の手伝いも積極的に行なってくれますよ。一人旅を計画中の人はこのタイプの保険を選ぶようです。

気になる保険料の話

説明

一日の旅行でかかる費用

補償内容に左右されますが、一番安いものだと2000円から3000円以内で手厚い内容だと4000円は軽くいきます。一日だけにしては高いですが、現地でトラブルに見舞われて高い出費が出るよりは全然マシでしょう。

二日、三日の場合

滞在期間が長くなるにつれて海外旅行保険料も高くなっていきます。2~3日の旅行であれば死亡保険が3000万円の場合、4千円から5千円の間でしょう。1000万円だと3000円が一般的になります。

一か月滞在した時の保険料

1~2日の話ではないので、保険料も万は超えます。補償金額が高い場合は2万円が相場になるでしょう。一番安くても1万5千円はしますが、割高な分留学予定の家族を守ることに繋がるため、加入する人が多くなっています。

広告募集中